雨風で、髪型が矢吹丈になった。

雨風が強くなってきました松本市。
一瞬外に出ただけでも、髪型が矢吹丈。(古くてすみません)ものすごい威力ですね。
お菓子の納品がありましたので、お店に来ています。
お客さんは、きっと来ない…。
来てくれたらとても嬉しいけれど、期待はせずに、こんな日は、静かに仕込みを沢山しましょう。
『明日のために、打つべし!打つべし!』そしてやはり、古くてすみません。
大好きなんですよ、あしたのジョー。


オーナー須澤は、トリッパの煮込みを仕込み、これがまたとてもやわらかくて美味しく、
私は『赤いものだらけで作るポルトガルチキンカレー』を仕込みました。
ただ今、煮込み中。

ナタの納品の際、雨風からナタを守るには、いつものビニール袋では心もとない。
と、気付きました。え、どうしよう。

雨風からナタを守るもの…店内をくまなく見渡し、練り歩いた結果、これしかない。と、手に取った箱。
フロントで出す時に、いささか恥ずかしいような気もするけれど、背に腹はかえられません。
ナタを守る為、軟弱な考えはよせ!と我に言い聞かせました。


こんな面白い箱に入っていますけれど、本日も美味しいですよ。
この箱に入っていた芋けんぴも、めちゃくちゃ美味しかったんですョ!!
てな訳で、大阪のゆーじシェフ!本日はあなたからの土産に助けられました。
芋けんぴ、とても美味しかったので、また持って来て下さい。
ぴぴぴ♪

#松本市 #カーザドフェルナンド #ポルトガル料理 #ポルトガル菓子 #パステイスデナタ #トリッパの煮込み #チキンカレー #ちょろけんぴ #カーザダアンドリーニャ #ゆーじの大阪土産が役に立つ

残りわずか。早い者勝ち!!

大絶賛の嵐。Casa da Andorinhaシェフによる、チョコレートムース。
めちゃくちゃ美味しい!!です。
以下お客様の言葉。
[]

魅惑のデザート。

これが作りたかったのです。ポルトガル菓子の代表選手。
パスティス デ ナタ。通称エッグタルト。
屈折一年半。諦めなくて良かった。
メニューの中に見つけたら、是非食べて下さい。
[]

研修2日目。

爽やかな安曇野の朝。
フルート奏者のフルートを借りて、吹いてみる、おっさんと、ミドルおじさん。
吹けてないじゃん。
うん、全く。
フルート奏者が吹くと、その音色にもう一度寝ちゃいそうだったので、下手くそども、起こしてくれて有難う。
[]