感謝の気持ちでいっぱいです。

とても嬉しくて、ワクワクしています。
ポルトガルから届いた『型』。
これで沢山のナタを焼く事が出来ます。

忙しい中、いくつものサンプルを送って下さったり、
私達のためにポルトガルでナタ型を探して下さった、桐山佐知子さんに心から感謝します。
私達が理想としていた大きさの型。とても嬉しいです。
遠く遠くポルトガルからやって来たナタ型。大切に使います。


一緒に入っていたポルトガルのチョコレートも、とても美味しかったです。
ポルトの老舗食料品店のおすすめチョコレートだそうで、パッケージも、可愛い!!
食べるのが勿体ないのですが、きっちり皆んなで食べ切ります♪

さて、準備は整いました。ポルトガル菓子の代表選手 パスティス デ ナタ。
通称エッグタルト。
12月から、じゃんじゃん焼きます!
ご予約も承ります!

先日も、大量注文を頂きまして納品致しました。
納品先は、日々大変お世話になっている、決して足を向けて寝てはいけないメインバンク様。
(一旦指を止めて考える。大丈夫、足は向けていない。)


寺ちゃん、どうも有難う。もう、なかなか会えませんね。
少し淋しいですが、今生の別れではないので、時間がある時にでもフラリと寄って下さい。
おごります。オーナー須澤が。
色々とお世話になりました。
いつも気に掛けてくれて、声を掛けてくれて、とても嬉しかったです。
いつかうちのお店が儲かったら、週末にお休みを頂戴し、野球を観に行きます。
大声で応援し、笑わせて頂きます♪

#松本市 #ポルトガル菓子 #ポルトガル料理 #カーザドフェルナンド #パスティスデナタ #エッグタルト #桐山さんお世話になりました #寺ちゃんお世話になりました

南蛮菓子と、本当の気持ち。

これが作りたくて作りたくて、『出来た!!』と、拳を上げても、
それでもやはりそれは完成ではなくて、落ち込んで落ち込んで、もう作りたくないと放り投げて、
でもやはり諦めきれずに、何度も何度も作っています。

この前ナタの記事を上げた後も、もうやめた!!と、放り投げ、そしてやはりその気持ちを拾いました。
昨日作ったナタは、今までで一番『ナタ』っぽくて、とても嬉しく。

『負ける気がしません。』
『誰に?どこの店に?』

昨日までの自分に!です。
あいつに勝った。というより、あいつにしか勝てません…。
その繰り返しなのですかね。

何も出来なかった。
何も知らなかった。
えっぐたると、は、香港やマカオのお菓子だと思っていた。
お菓子、というものを作った事がなかった。
粉はどうしたって鼻息で飛ぶ。という頃からしてみたら、少しはポルトガルに近づいて来た気がします。

まだ、佐渡辺りかもしれませんが。
でもそれは、沢山の人から教わり伝授して頂いたからであり、それなのにまだ佐渡あたり、というのが申し訳なくて、
どうも本当にすまんこってスたい。

完成発表会は、もう少し先。
一つのことに執着するのは、潔くて格好いい、と思ってきたけれど、
自分にとって、それがまさか『南蛮菓子』とは。

#松本市 #ポルトガル料理 #カーザドフェルナンド #パステイスデナタ #エッグタルト #南蛮菓子

魅惑のデザート。

これが作りたかったのです。ポルトガル菓子の代表選手。
パスティス デ ナタ。通称エッグタルト。
屈折一年半。諦めなくて良かった。
メニューの中に見つけたら、是非食べて下さい。
[]